※Twitter連携(@yusukekamon)をつけて下さい。

2008年01月14日

男51歳にして説教される・・・

sikararete.jpg
真冬の六本木で男は黄昏る・・・

今日は成人の日。大人ってのは、社会の中で時に世の不条理を感じることもある。
今日はそんな話を・・・

佳ちゃん(桑田佳祐)が嘉門達夫さんとその友人の桂雀々師匠と六本木で飲んでいた時の事件。

雀々師匠が友人のやしきたかじんさんに電話をかけていたので、佳ちゃんがたかじんさんに挨拶したいと電話を代わる事に。

雀々師匠:「たかじん兄さんと話したいって人がいるから代わりますね。」

佳ちゃん、かしこまって「こんばんは、はじめまして桑田です。」

しかし、なぜか電話の向こうからたかじんさんの怒鳴り声。
「誰じゃい、ものまねなんかしよって、誰のものまねじゃ…今忙しいんじゃ、コラ!」みたいな事を言われ、さらに説教(!?)までされ電話は切れた。

ワケもわからず「なんで怒られたのかな…」と佳ちゃんはヘコんで飲んでたらしい。

後の話で、実はたかじんさんも大阪で飲んでいて、おねえちゃんたちを侍らせ、にぎやかな場所で聞きづらかったうえにボロボロに酔っていたらしい。
しゃがれた声というのはわかったが電話の相手が誰だか全くわかってなかったらしい。
「雀々からだったんで、落語家つながりで“桑田”が“小朝”に聞こえたのかもしれない、わざわざあいさつしてくれたのにすまんことをした。」と番組で言っていた。

たかじんさん、佳ちゃんはああ見えて実は結構繊細なのだよ。

その六本木ですっかり脇役になってしまった、私の兄弟子(?)嘉門達夫さんが、2月23日我が街にライブでやってきます。今度は主役で!?
「よっ、嘉門達夫」(呼び捨て!!)
posted by 嘉門祐助 at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛と欲望の日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!

何か桂ちゃん怒られるの面白いよねっ♪♪

嘉門さんのブログ観ていると辛いことも忘れて楽しくなるので楽しみにしています〜♪
Posted by ヨッピーピ at 2008年01月14日 00:39
ヨッピピーさん。佳ちゃんってああ見えて実は照れ屋で繊細みたいですよ。
私は偉そうなおやじとかが、切符が見つからないとか、自動改札から出られないとか小さなことでパニくってるのが好きだ(笑)
Posted by 嘉門祐助 at 2008年01月14日 09:42
祐助さん、こんばんは。

桑田さんには悪いけど、たかじん師匠に座布団一枚!!

余談だが、サザンの曲で替え歌を作ると師匠でもある桑田さんに伝えたところ、嘉門さんは大説教されたという。

そういえば「替え歌メドレー」にサザンの曲が多いのは許可を取るのが簡単だったから?

ちなみに木の実ナナの場合、「わぁ、ナナのことを歌ってくれるんだ!!」と喜んでいたとさんま師匠に話したらさんま師匠に「バカにされている」と言われていた。
Posted by スーパーももちゃん at 2008年01月14日 20:32
スーパーももちゃんさんこんばんは。
たかじんさんおねえちゃんたちに「歌手になりたい」って言われて、「じゃあ、歌ってみぃ、よし俺が聴いたる」ってカラオケで大盛り上がりだったみたいです。
ジャマされたから誰でも怒ったんでしょうね。
嘉門達夫さんは長●剛さんのとこにも許可をもらいに行ったんですよね?今考えるとスゴイ・・・
セデス錠の替え歌「くさくなったら、そりゃ屁です」はシオノギ製薬が即却下!!そりゃ当たり前!!
Posted by 嘉門祐助 at 2008年01月14日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
サイトの宣伝が増えている為、コメントは承認制にしております。反映されるまで少々お待ち下さい。


エロコメント通報  迷惑コメント通報 


      ※誹謗中傷や関連なきコメント、トラックバックは削除致します。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。